薄毛と育毛について

薄毛は育毛で改善できる

抜け毛や薄毛で悩んでいる方は多いですが、ハゲる前に育毛することで状態を改善することができます。サロンなどでプロの手による発毛、自宅でできる抜け毛予防などさまざまな方法がありますので、悩む前に発毛の知識を持って取り組みましょう。

薄毛の原因を知ってそれに合わせた育毛を

薄毛にはいくつかの原因がありますので、まずは自分の薄毛の種類を知ってそれに合わせた育毛をすることが大事です。

まずはAGAと呼ばれる薄毛です。これは男性ホルモンが過多になって起こる脱毛で、遺伝的要素も絡んでくる複雑な原因になります。額の両脇がM字に薄くなってきたり、頭頂部がO字に薄くなってきたりするのでわかります。このタイプの薄毛は実は専門の育毛サロンがあり、きちんとした治療を行うことでかなり改善できることがわかっています。

最新の機器で頭皮を活性化し、プロの施術者によるマッサージ・トリートメントで刺激を与えると同時に、内服薬などを使って発毛促進します。実績も上げているので確実に発毛したいという方におすすめしたい方法です。

また脂漏性脱毛・粃糖性(ひこうせい)脱毛は頭皮の状態の悪化によって起こる脱毛です。脂漏性脱毛は脂っこい食事を食べる習慣がある方などがかかりやすく、頭皮からの皮脂の分泌が活発すぎるために起こります。頭皮がベタつき、毛穴を皮脂がふさいでしまうために脱毛してしまうのです。こうしたタイプは脂っぽい食事を避けて頭皮を清潔に保つことで改善できます。

頭皮が乾燥してフケだらけになってしまって脱毛するひこう性脱毛ですが、アレルギー的な要因と、ドライヤーや外気の乾燥にさらされることが原因で起こる場合があります。シャンプーで頭皮を清潔にしたあとに、育毛剤や保湿液で保湿し、ドライヤーをあてすぎないなどのケアを行うことで脱毛をケアすることができます。

生活習慣でできる育毛

何も育毛はサロンでないと出来ないものではありません。自宅でできる発毛促進のための生活習慣はたくさんあります。

まず大事なことは生活サイクルを整えるということです。睡眠時間が短いと体に負担がかかる上に、成長ホルモンの分泌を妨げてしまうので発毛しません。できれば6時間以上の睡眠を取ってしっかり体を休め、発毛を促す成長ホルモンを分泌させましょう

次に食事の習慣です。外食が続くのを避けて脂っぽい食事をセーブしましょう。髪はタンパク質とカルシウムなどのミネラルで出来ていますから、良質なたんぱく質を取り、海藻や野菜などのミネラルの摂取を心がけます。特に毛髪のために欠かせないのが亜鉛というミネラルです。男性は亜鉛が不足しがちなのでうなぎや牛肉を積極的に食べて亜鉛を補給しましょう。またお肌にいいコラーゲンは実は毛髪にも効果的です。フカヒレや鶏がらを食べてコラーゲンを摂取するとコシのある太い髪の発毛に役立ってくれます。

自腹で購入して試した体験レビュー

育毛ケアの基礎知識