RHIZOGAIN(リゾゲイン)を自腹で購入して実際に体験してみた感想

リゾゲイン プレミアム育毛キット

様々な育毛剤を試して
効果を感じられなかった僕が辿りついた育毛キット!

RHIZOGAIN(リゾゲイン)はアルミボトルに黒と赤や緑のラインがオシャレで育毛剤らしからぬデザインに目が留まったのですが、デザインだけでなくリゾゲインは医薬部外品の育毛剤で育毛効果を実感できないことが多いことに注目し、その原因を研究して開発された製品だというところが気になって購入してみることにしました。

僕はまだ30代であるのですが、父が薄毛であることと合わせて20代後半から部分的な抜け毛が増えて徐々に薄い部分が目立つようになってきたことが悩みで、様々なスカルプシャンプーや育毛剤を試してきたのです。しかし、効果を実感することはありませんでした。
リゾゲインを使うまで知らなかったのですが、実は育毛剤で発毛を感じられないのは「発毛率」というのが産毛が生える数値であり、毛穴の周りの組織が老化していると、発毛しても太く長い髪は育たないことが原因であることから「頭皮の老化」が重要だったのです。

それでも「頭皮環境を整える」成分はこれまで使用してきた育毛剤にも配合されていると書かれていました。

でも医薬部外品に配合されている頭皮のケア成分などは長い時間をかけて厚生労働省の認可を受けなければならないため、最近の研究で発見されている最新のケア成分をいち早く導入することができないため最善の方法では無いというこということで、納得
リゾゲインは最新のケア成分を導入するため、先進の頭皮専用ローションと国が効果を認めた医薬部外品の育毛剤の組み合わせを提案しているのですが、こんな育毛剤は他に無いんじゃないでしょうか。

リゾゲインが届いた!どんな製品だったのか?

商品が届いた時に感じたのは「ダンボールもオリジナルデザインでオシャレ!」「箱や伝票などに育毛剤という文字は一切なくて安心!」で非常に好感を持ちました。実際に使用してみて昔の育毛剤によくあるオジサン臭いニオイは一切なく、スッキリした清涼感のある香りと直噴タイプのスプレーで非常に使いやすいです。

2つにはそれぞれの効用があり、1つ目の「リゾゲイン スカルプブースター」には他の育毛剤には配合されていない、iPS細胞で注目され、高級スキンケアでも配合される「リンゴ幹細胞エキス」や「フィトポリアミン幹細胞」などの幹細胞成分、自己の成長因子を高める成分で世界で様々な賞を受賞する「クロクスクリサンツス根エキス DermCom」を配合されています。
2つ目の「リゾゲイン ヘアエッセンス」は漢方由来の12種類の根っこ成分を独自配合して開発したR-12エキスが配合されており、薄毛や抜け毛の原因となる男性ホルモンをつくる「5αリダクターゼ」という酵素を抑制するものとなっています。2本のケア製品でのケアはかなりリッチな使用感でこの価格は非常にお得な印象を受けました

リゾゲインを使ってみた感想は...

発毛を実感できないのは、育毛剤で言われる「発毛率」は産毛が生える数値であり、毛穴の周りの組織が老化していると発毛しても太く長い髪は育たないことが原因。リゾゲインは最新の頭皮ケア成分で健康な髪をつくる環境を他の育毛剤よりもしっかりとつくることができるからか、3ヶ月ほどリゾゲインの育毛キットを使ってみたら現実点で最も良い感じだと言えます

まず、使い始めて数日で明らかに抜け毛の量が減ってきていると実感し、頭皮の状態も使用前よりも皮膚が柔らかく潤いを感じるようになりました。そして1ヶ月ほどで自身で髪が太くなったと感じるようになり同僚からも「最近、ボリュームが出た?」と言われて、見た目にも効果を実感することができました。

育毛剤には、様々な有効成分があり、使用期間や個人によって効き目の差があるが、これまで様々な育毛剤を試してきた私は今回リゾゲインプレミアム育毛キットの新しいアプローチを継続的に使用してみて本当に良かったと実感しています。正直、頭皮のエイジングケアがここまで効果があるとは思いませんでした。どの育毛剤を使えばいいのか分からない方、今までの育毛ケアで効果を感じられなかった方に是非オススメしたい製品です!

自腹で購入して試した体験レビュー

育毛ケアの基礎知識